夏ごはんを振り返る。


こんにちは。
今日の担当は裕美(嫁)です。
お久しぶりでございます☆

先日の陽佑ブログにもあったように、勘六縁10周年って…もうそんなになる?と思いつつ、一年ずつ思い出してみると長かったなぁ~とも。

ずっとお米を買い続けてくれる米主さんたち、ほんとうにすごいなぁと思います。令和元年産の新米ご予約の時期なのですが、ご予約表が届くたび、ほっとするし、ありがたいです。

今日は久々にごはんのお話。夏もいろいろ食べました~

まずは茄子。蒸したものを、庭に生えているニラのソースで。ごはんに合う合う。蒸し茄子のニラソースがけ。あぁまた食べたい。

夏って麺の日が増えますよね。ぶっかけそばは、その日ある野菜を何でも載せて楽しい一品に。夏のぶっかけそば。何でもござれ。

がっつり系も食べたいので、味噌ラーメン。多めの油に、にんにく、玉ねぎ、しめじ、ニラ、もやし、いりごまと味噌。麺はそうめんや玄米麺。週一で食べた時期もありました。陽佑氏が上手です、このメニュー。タレから作る味噌ラーメン。簡単おいしい。夏も冬も食べたくなる。

朝ごはんの一品に、オクラ納豆炒め。オクラは生のまま炒めると、粘りが落ち着いて食べやすい。ちなみに、陽佑氏は何でも納豆と炒めます。しかも朝から。(笑)陽佑お得意の納豆炒め・夏バージョン。

最後に、母が新商品を開発しましたのでご報告します。(笑)

その1:新感覚ゴーヤチャンプルー
千切りした干ししいたけを油で炒め、ゴーヤを加えて、水切りした豆腐を投入。味噌で味付けして(!)、仕上げに醤油。ゴーヤチャンプルー…??

味噌!?と思いましたが、これがうまい。ゴーヤチャンプルーと思うとあれかもしれませんが、これはこれで新しい。

その2:トマトの味噌汁
干ししいたけだしが少なかったらしく、スライストマト(!)を味噌汁に投入。玉ねぎと豆腐が具の日。豆腐とトマトは、この場では合わないことが判明。味噌を少なめにして塩少々。夏仕様の味噌スープ?であった。
※なお、写真は割愛します。(笑)

このやわらか頭さ加減、私も見習いたいです。直感を信じること、まずやってみる行動力、もしうまくいかなくても次はきっと大丈夫!と思える前向きな心。う~んいいですね。

娘と散歩していると、「とうもろこし持ってけ」「かぼちゃあるか」と声を掛けられる季節になりました。いもくりかぼちゃ大好きのいもねえちゃんとしては、最高であります。

皆さんも、夏のもの秋のものを楽しめる日々でありますように。

ありがとうございました。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします♪ いつも見てくださってありがとうございます。