小友町裸参り、明日開催です☆


こんにちは。
本日は裕美(嫁)が担当します。
皆さま、お久しぶりです! ご無沙汰してしまってごめんなさい。私は元気にしています。

ここ最近、雪が降って、ちょっと積もって、雨やみぞれが降って、とけて、また降ってというかんじです。真冬の景色になることもあれば、土が見えて春を予感したり。水道も凍らなくなってきました。(笑)

さてさて、明日2月25日(土)は「小友町裸参り」の日です。

昨年の行列の様子がこちら。
昨年の行列風景。あぁ寒そう…

昨年の私の様子がこちら。嫁っこは、甘酒振舞い係です。
今年もこの役割です。お立ち寄りください~☆

今年はそこまで寒くなさそうです(たぶん)。ちょっと小雪がちらつくくらいで(たぶん)。

350年以上、小友町で続く伝統行事である裸参り。巌龍神社と、小友銀座通りの端のほうにある、石のあいだを三往復します。小友町の受験生は必須科目らしく、陽佑氏も若かりしころは歩いたそうです。すご~く寒そうですが、不思議と風邪はひかないそうな。

今年は岩手大学生(男女)と、近所の若い女子たちと一緒に、当日いろいろ準備できそうで、楽しみなのです。

甘酒振舞いや、直会(なおらい)の準備などなど、裏方の役割も盛りだくさん。嫁としてお手伝いを始めて3年目なので、やっとこさ慣れてきました。役割があるという嬉しさを感じます。(1年目は途中からクラクラしてきて、翌日泥のように眠りました(笑))

煮しめやおにぎりの準備、今までの歴史や大切にしたい思いなど、小友マダムに教わっていきたいと思います。

最後に、今年のチラシがこちらです。
2017裸参りのチラシです。やっぱり寒そう。(笑)

チラシには、「遠野郷唯一の奇祭として名高い、小友町裸参りです。家内安全・五穀豊穣・火災防止・交通安全・学業成就等をい一緒に祈願しましょう。」とあります。奇祭…確かに。

よかったらお立ち寄りください♪ 18時30分に行列が出発します。明日、いらっしゃる予定の方々、どうぞお気をつけてお越しくださいませ^^ お待ちしております。

皆さんも、おいしいお昼ごはんに出会えますように。

ありがとうございました。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします。いつも見てくださってありがとうございます。