長かった田植え、やっと完了☆ 味わう会に来てくださった方々、ありがとうございました。


こんにちは。
今日の担当は裕美(嫁)です。

今朝から雨の遠野。雨のあとは田んぼの稲たちが、元気になると陽佑氏。緑色が濃くなったり、ピンとしたりするみたい。ちなみに草も元気になるそうです。そうですよね。。

前回書いた、ばっちゃんたちの魔法のお話。そうそうそうだよねという声をいただいて、やっぱりみんなそう思ってたのねと嬉しくなりました。

田んぼもそうですが、畑に植えられた色々なものも、その年の気候に合わせて、いい塩梅に手を打って、よい仕上がりになるわけです。

そしてそれが我が家にも回ってきたりして。この春はレタスをたっくさんいただきました。やわらかな美味しいレタス。ごちそうさまでした。次は…新玉ねぎかな…(笑)

さてさて、5月17日から始めた田植え、や~っとや~っとこさ!完了しました。長かった~本当に。

始めに機械植え(5日間)をして、その後は手植え(10日間)。手植えには、のべ164人の方々が来てくださいました。昨年もたくさん来てもらいましたが、それ以上でした。すごいすごい。本当にありがとうございました。

6月2日(日)の味わう会のお写真を。ピカピカに晴れた日で、いいかんじに日に焼けた方も。小さなお子さんたちも泥んこになって植えてくれました。ありがとう。
昨年田んぼに入れなかったお子さんが、ずんずん泥の中を進む。変化におどろき。

車の音が聞こえない世界。楽しそうに、大切に植えてくれる人たち。

いつもの人の、いつもと違う顔。知れて嬉しい。

同級生が家族と来てくれる。お互いのネクストステージが楽しみ。

今年は入れるかな…お、入れた!の瞬間。一緒に見られて幸せでした。

景色にとけこむ、素敵な笑顔。はるばる来てくださって感謝。

春に会って、冬に会って、また春に会える喜び。

6月8日(土)が寒い雨の日で延期になってしまって… 翌日9日(日)に開催しました。来られなくなってしまった方々、せっかくでしたのに申し訳ありませんでした。また来年以降も続けたいと思っています&草とりや稲刈りも開催しますので、またご一緒できたら幸いです。

9日(日)のお写真を。晴れたり曇ったり風が吹いたりでしたが、手植えした田んぼの中で一番広い面積を、予想以上に速く!植えてもらいました。びっくり。ありがとうございました。
果てしない広さ…と感じたけれど。どんどんどんどん植えられていく稲たち。人の手があるってすごい。

こうなりたいなと思う、素敵母娘。田んぼに笑顔の花が咲く。

不思議なご縁に感謝。またゆっくりいらしてくださいね。

最後まで丁寧に植えてくださって感謝。男同士の週末っていいな。

とってもとっても助かりました。作り手に思いを寄せてくださるって、ありがたい。

素敵母娘がここにも。なりたい姿が近くにあって、ありがたい。

昨年に続き、手植え事業担当の馬場くん。朝5時から水を抜いたり線を引いたり、頑張りました。誰もいない時間から作業を始めて、8時前になると人が集まってきて。その時に、人がいるってありがたいな、楽しいなと感じたそうです。

自然の中に一人でいると、孤独に感じたり、こわくなったりすることもありますが、人が来たり、遠くに姿が見えるだけでもほっとするみたい。

私としては、ばっちゃんたちの姿が、来てくれた方々の思い出の中にあることが、何より嬉しい。昔小説で読んだ、「人は、誰かの心の中で生き続ける」というのを感じました。

陽佑氏は、みんなで大切に植えた稲たちが何とか無事に育ってくれるよう、朝晩見てまわっては、草対策についてあーでもないこーでもないと話しています。

来週からは手取り除草。いよいよです。ここがほんとうに踏ん張りどころ。一つ一つ大切にやっていきます。

今日は一段と長くなりました。
近々、陽佑氏もブログ復活だそうです。お楽しみにどうぞ。

皆さんも、ゆっくり一息つける週末でありますように。雨に週末もいいものですね。大雨になりすぎないことを祈りつつ。

ありがとうございました。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします。いつも読んでくださって、ありがとうございます。