「自然とともに生きる暮らしを味わう会」とは

自然とともに生きる暮らしを味わう会

2012年、初めての体験イベントにて

2012年の秋から始めた、勘六縁の「田んぼでお米づくり体験」。2016年からは、「自然と共に生きる暮らしを味わう会」としてリニューアルしました。

私たちの住む小友町は、優しい山々や清らかな水などの豊かな自然と、その自然と共に生きてきた人々の文化が残っています。夏は朝から晩まで田んぼや畑で汗を流し、秋の実りに感謝し、厳しい冬は手仕事をして過ごし、そして春にまた種をまく。ご先祖様から思いを受け継ぎ、地道に生きてきたじいちゃん、ばあちゃんの、強く優しい姿が残る場所です。

皆さんには、季節ごとの農作業やお祭り、小友で生きる私たちのいつものごはんや暮らしを、まるごと味わっていただけたらと思っています。そして、お家へ帰ってからも、ふとした時に小友の風景が浮かぶような、第二のふるさとだと感じてもらえるような機会になれたら幸いです。

稲束リレーの様子

母娘で稲束リレー♪ 掛け合いが面白くて、見ているほうも笑顔に。

草取りの様子

もくもくと草とり。明日はきっと筋肉痛…!?

「自然とともに生きる暮らしを味わう会」開催予定日

2016年7月9日(土)〜10日(日)〜夏の巻・草とり〜

案内チラシ

夏の案内チラシ

日程(予定)

  • 1日目
  • 13:00
  • 産直ともちゃん集合

  • 13:30
  • 田んぼで草とり

  • 15:00
  • こびりタイム(おやつ)

  • 17:00
  • BBQ(ジンギスカン)

  • 19:00
  • 宿チェックイン
  • 2日目
  • 13:00
  • 産直ともちゃん集合

  • 13:30
  • 草とり(途中こびりタイム)

  • 15:30
  • 田んぼでランチ

  • 17:00
  • 終了、解散

2016年10月8日(土)〜9日(日)〜秋の巻・稲刈り〜

案内チラシ

秋の案内チラシ

日程(予定)

  • 1日目
  • 13:00
  • 産直ともちゃん集合

  • 13:30
  • 田んぼで稲刈り

  • 15:00
  • こびりタイム(おやつ)

  • 17:00
  • BBQ(ジンギスカン)

  • 19:00
  • 宿チェックイン
  • 2日目
  • 13:00
  • 産直ともちゃん集合

  • 13:30
  • 稲刈り(途中こびりタイム)

  • 15:30
  • 田んぼでランチ

  • 17:00
  • 終了、解散

お申し込みは、「遠野山里ネット」まで。上記PDFファイルを印刷、記入したら以下までお申し込みください。

FAX

0798-62-0602


ご郵送

〒028-0515
岩手県遠野市東舘町6-16

アクセス

住所:〒028-0481 岩手県遠野市小友町16-77

お車の場合

東北道から釜石道へ入り、宮守インターを折りて、陸前高田・大船渡方面へ約5分。分かりにくいときはご連絡ください。

電車の場合

東北新幹線・新花巻駅からJR釜石線に乗り換えて40分ほどトコトコ走り、鱒沢(ますざわ)駅下車。そこから車で5分なので、お迎えに行きます(要事前連絡)。

勘六縁までの道が分からなかったり、お迎えのご相談は勘六縁までご連絡ください。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム
080-1654-8290

勘六縁の農作業&小友の行事 年間スケジュール

5月下旬
〜6月上旬

田植え

田植えの様子

小友のばあちゃんがレクチャー後、みんなで手植え。ばあちゃん早い!

子どもたちも参加

前回の時より、お子さんたちが成長したのを感じたり。嬉しいことです。


6月中旬
〜7月上旬

草とり

田んぼで記念撮影

初めての田んぼ。にゅるっとして生あたたかい感触にびっくり。

青空の下で昼食

みんなで食べるとおいしいね。青空ごはんの時間。


8月下旬

ヒエ刈り

小友まつり

田んぼで虫取り

その虫みせて、イナゴでっかいよ。すぐお友達になるから凄いなぁ。

しし踊りの様子

通称・小友銀座が一番活気づく日。魂込めて舞うしし踊り、最高です。


9月中旬
〜10月上旬

稲刈り・脱穀

稲刈りの様子

お父さんと一緒に、カマで手刈り。ざくざくっと音を味わいつつ収穫。

はせ掛けの様子

ずらりと並んで「はせ掛け」。ご夫婦でペアになって、息ぴったり。


12月中旬

お正月かざり作り

餅つき


2月下旬

味噌作り

小友町裸参り

お申し込み・問い合わせについて

上記の「自然と共に生きる暮らしを味わう会」2016年の2日程へのお申し込み、お問い合わせについては、「遠野山里ネット(TEL:0198-62-0601、FAX:0198-62-0602)」までお願いします。

その他体験内容などに関するお問い合わせ、ご相談などございましたら勘六縁までご連絡ください。
お問い合わせはこちらから。

参加者の声

笑うお米ちゃんたち

実際に「自然と共に生きる暮らしを味わう会」に参加した方達からの声を集めました。自然に触れた感想、体を思い切り動かした気分等、皆様からの声をいつでもお待ちしております。


何度か田んぼへ来ていますが、娘が初めてちゃんと植えていて嬉しかったです。毎月届くお米が、もしかすると自分が植えた稲かもと思えるのがいいなと思います。稲の成長に思いを馳せて過ごしたいと思います。

K.Sさんへ

いつもお米を食べてくださって&田んぼへ来てくださって、ありがとうございます。娘さん、手植えめっちゃ速くてびっくりでした。しかもうまい。
 今年の秋に収穫したら、「お二人が田植えしてくれた田んぼ米」としてお送りしたいと思います。田んぼや稲、小友へ思いを馳せてくださって、心強いです。いつもありがとうございます。


田植え(手植え)は難しかったけれど、手植えマスターの小友のばあちゃんの佇まいや雰囲気はすごかったです。近くで目にできたことが、一番よかったと思います。

S.Aさんへ

いつも温かいメッセージをありがとうございます。すごくきれいに植えていただいて、美しい田んぼになりました。おかげさまでした。ばあちゃんたちをご紹介できて、嬉しい一日でした。熟練の技は、私たちも勉強になります。ばあちゃんたちも、皆さんと一緒に過ごせて楽しかったと言ってくれました。幸せです。


こどもたちが自由に楽しんでいいなぁと感じました。解放感があって、大人が楽しめるというのも魅力でした。いろんな地域や年齢層の方々とご一緒でき、お話できてよかったと思います。

M.Yさんへ

初めて田んぼへ来てくださったという感じがしなかったです。ありがとうございました。お子さんたちが遊びを作り出すパワーに、惚れ惚れします。大人の方々も、手植えに熱中する姿は、まるで少年少女のようなひたむきさがあって素敵だなぁと感じます。今までで一番多い人数での開催でばたばたしてしまいましたが、皆さんの雰囲気に助けられました。ありがとうございました。


体調が少し良くなかったけれど、ここへ来るときっと良くなると思い参加しました。気持ちよくて、体調も良くなりました。
虫とかカエルいるかな。あそこへ行くんだね♪と、こどもたちも楽しみにしていました。自然の中で思いっきり遊べて、いい表情になって帰ることができます。
ごはんもおいしくて幸せ~でした。

Y.Sさんへ

そう言っていただけて光栄です。小友の空気と田んぼの力を、改めて感じました。ありがとうございます。
お子さんたち、いつものびのびとsmilyに田んぼで過ごしていて、嬉しくなっちゃいます。虫の名前も教えてくれるし。秋もまた教わろうっと。
ごはん、喜んでもらえて何よりでした。みんなで一緒に食べられて、私たちも満腹満足~でした。


楽しく、美味しい会でした。
だんだん晴れてきましたが、雨の田んぼもまたよかったです。晴れと雨で、田んぼの温度が全然違うんだなぁと実感しました。
もうちょっと草とりやりたいけれど、こども連れだとこれくらいがよいのかな~とも思います。

M.Kさんへ

今回も田んぼへ来てくださって、ありがとうございます。お子さんたちの笑い声、いつも待ち遠しく思っています。
雨の日にいらっしゃるのは初めてでしたでしょうか。雨の田んぼ、心地よく感じていただけてよかったです。雨音のする田んぼも、雨のあとのきらきらした田んぼも、きれいだなぁと魅力再発見でした。
草とり、もう少しできたらよいのかもですね! 次回は、お昼ごはんのあとの作業時間を、もうちょこっと多くしようかと考え中です。また相談させてください☆