体調不良とさくらももこ。


こんばんは。陽佑です。今日は、お世話になっている酒蔵の方々がお越しくださいました。遠いところ、ありがとうございました。色々お話させて頂く中で、同じ作り手として、経営者としてお2人を見たときにすごいなあと感じ、自分に対する色々な悩みも出てきました。考えてみて、来年以降に生かしていきます。

写真は、みなさんで手植えした田んぼです。ほとんど垂れてきて、登熟をまつばかりという状況になってきました。久しぶりに、ここまで背が高く、穂も長い亀の尾をみることができています。頑張って手植えした甲斐がありました。皆さま、ありがとうございました。来年も、ぜひ宜しくお願いします!
2018年9月21日 みんなで手植えした田んぼ。穂が垂れています。

2018年9月21日 みんなで手植えした田んぼ。穂が長いです。

先週、久しぶりに体調を崩し、2日ほど寝て過ごしました。2日間寝て過ごしたことは、ここ数年ではないことだったので、なんだか、落ち着きませんでした。

具合が悪いと、考えることも具合が悪くなります。

「あー、稲刈り終わるかなー?」

「あー、山奥の田んぼ、鹿に全部食べらたらどうしよう」

「あー、出穂が遅かった田んぼ、お米が入らなかったらどうしよう」

「あー、具合よくならなかったらどうしよう」

もう、とことん弱気でした。体調がよくなるにつれて、考え方もプラスになってきました。

体調が悪い時には、身近にいる人が心強く感じます。稲刈り準備や出荷で忙しいのに、何も言わずに頑張ってくれていた馬場君と裕美氏は、すごかったです。ありがとうございました。

ずっと寝ているわけにもいかなかったので、本が読める状態になってから、裕美氏おすすめの「さくらももこ」のエッセーを読んでみました。

かなり面白かったです。おもわず声を出して笑ってしまうこともあり、市内の病院に行ったときも読みながら笑ってしまったので、変な人になっていたと思います。それでも、面白くて読んでしまいました。

ブログを書きながら、ルーティーンのひとつのようになってしまうこともあります。でも、「さくらももこ」の本では、文章は色々なことを伝えられるし、面白いものだなと考えさせられました。

ルーティーンにはせずに、見て頂く方のことをもっと考えないといけないです。具合が悪いのはつらかったですが、そんなことを感じることができたので、よかったです。

稲刈りは、9月27日から始める予定です。もうひと踏ん張り、頑張ります!

それでは最後に、いつもの「ぽちっと運動」にご協力をお願いします。今日もご覧いただき、ありがとうございました。