忙しさの中にも。


お久しぶりです。勘六縁の馬場です。

陽佑さんと同様、ブログを書けない日々が続いておりました。

最後にブログを書いたのが4月下旬でしたので、3ヶ月ぶりということになります。

この3ヶ月間、忙しい日々を過ごしていました。

ハウスの準備、田んぼの準備、種まき、育苗管理、田植え、草取り、草刈り、畑のこと、など、一つの仕事が終われば、一息つく暇もないくらいに、次の仕事が始まり、それが終われば、また次の仕事が始まります。

忙しく、作業に追われている中でも、ふとした瞬間に気付く花や実や動物が、季節の移ろいを教えてくれ、仕事に追われている自分に一息つかせてくれる気がしています。いくつか紹介させて頂きます。

二ホンイモリです。田植えをした後の田んぼによくいます。赤いお腹を見せてもらいました。

人参の花です。花から種になろうとして、開いていた花が閉じるような形になっています。

ゲンノショウコという花です。形も小ささも可愛らしい花です。

田んぼの近くに生えている野生の梨です。「やまなし」と言い、実は小さいですが、美味しいです。

忙しく過ごした4月からの毎日。7月ももう下旬で、来週からは8月に入ります。8月7日が立秋なので、暦の上ではもう秋になるのかと思うと、本当にあっという間で信じられません。月並みですが、1日1日を大切に過ごしたいと思います。

まだまだ暑い日が続くかと思います。皆様もどうぞお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

最後に、いいねと思って下さった方は下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。宜しくお願いします。