五月晴れの日々と、山菜ごはん。


おはようございます。
今日の担当は裕美(嫁)です。

先週のブログに登場した、陽佑氏の同級生と、移住してきた近所のおじさんと三人で、ちょこっとだけ山菜採りに行ってきました。こごみの群生を見て、大変ときめいてきました。時期が過ぎていたので、また来年に期待したいところ。

人生で一番のガタガタ山道、どこへ行っちゃうんだろうと実は不安でしたが(笑)、すんごく楽しい時間でした。ありがとうございました。

今日は雨ですが、ここのところ連日快晴でした。まさに五月晴れ。

来年の育苗土を夏に仕込むので、今のうちに必要な土を運び出すの図。
機械で載せるとはやいなぁ… でも降ろすときはスコップ。(笑)

軽トラで20台弱くらい。行ったり来たり。お疲れさん、二人とも^^
それとなく 山にとけこむ 馬場氏かな

青空は 素敵だけども 目つぶる(笑)

今週末から田植え(まずは機械植え)なので、陽佑氏は代かき中、馬場くんは田んぼの入口を草刈り中です。鹿よけの電気牧柵の準備も。

私はハウスと家を行ったり来たり。春って、行ったり来たりばかり。単純作業の中で、どんな変化に気付けるかがポイント。さて、カエルくんはどこにいるでしょうか。
今年は育苗ハウスの中に、さまざまがカエルくんが来ます。

近ごろ、ごはんネタがなかったように思うので、山菜を色々。

採ってきたこごみ(茹でて酢味噌)、いただいたたらぽ(タラの芽のこと、この日は茹でて酢味噌)。山菜ではないけど、いただいた春菊(ごま和え)と家で採れたアスパラ。いい香りで美味。ごちそうさまでした。
魅惑の四種盛り合わせ

こごみとたらぽは天ぷらでも。塩でもうまい。
身体よろこぶ春の恵みに、感嘆のため息。

たらぽと春巻き(皮も手作りした父と母。サクサクでうまし)の日。
※見た目揚げ餃子ですが、あくまでも春巻き、です。(笑)

行者にんにくを豪快に天ぷらにした日。焦げ気味のじゃがいもと共に。
行者にんにく、刻んでかき揚げにしようと思ったんだけど。こんな豪快な結果に。

いただいたアイコ(イラクサ?)と、しどけも。茹でて醤油をかけて。ごはんに合う合う。
「しどけとアイコ、食うか?」「…! はい♡」というかんじで、遠慮なくいただきました。

ぜんまいとわらびもちょこっといただいたので、これから食べるための準備を。生のぜんまいって初めて。

遠野に来た当初は、こごみのようなクセの少ない山菜が好みでしたが、だんだんと香りの強いものも好きになってきました。それもまた嬉しい。体が馴染んできたのかも。

今年の山菜は遅くて、まだこれからも食べられそうなので、また載せたいと思います。どんなものがまわってくるかな(まわってくる=いただきものをすること)。(笑)

皆さんも、春~初夏の美味しいものを味わえますように。

ありがとうございました。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします♪ いつも見てくださってありがとうございます。