今年も一年、お世話になりました。


こんばんは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。勘六縁の馬場です。

先日のクリスマス。朝、目が覚めて、サンタさん来たかな?と部屋を見渡しても、プレゼントらしきものは無く、来てないなあと、ちょっと残念な気持ちになりかけましたが(笑)、プレゼントという言葉について昔、学校の先生に訊いた話を思い出しました。

プレゼント(present)という言葉は「存在」という意味でもあり、自分という存在が既に、誰かからもらっているプレゼントである、ということでした。

私は、日ごろ、色んな事に慣れてしまって、それがあるのが当たり前という状態になってしまうと感謝の気持ちを忘れてしまうことが多々あります。そのことに気付くたびに反省して、色んな人にいつも色んなものを頂いていることに感謝して、ちゃんとお返ししていきたいと思います。

クリスマスの夜は、いつも通りご飯を炊いて、お味噌汁を作って、という夜でした。

炊き加減もよく、お味噌汁の大根も塩加減も良く、美味しかったです。こうして無事に暖かいご飯が食べれることに感謝です。

今年も残すところあとわずかとなりました。

この一年間振り返ると、とても早かった気も、とても長かった気もしています。

今年一年、出来たこと、出来なかったこと、失敗したこと、成功したこと、反省すること、来年に活かせること、沢山思い浮かんできます。

沢山あり過ぎて、まだ上手くまとめられませんが、一つ一つ振り返って、自分の糧として今後に活かしてければと思っております。

今年もたくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。

皆様も、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

馬場