冬野菜セットについてのご案内。


こんにちは。勘六縁の馬場です。

冬野菜セットについてのご案内をさせていただきます。

内容は宮重大根、琴畑かぶ、遠野かぶ(暮坪かぶ)、にんにく、たくあんになります。

秋に収穫した宮重大根、琴畑かぶ、遠野かぶ(暮坪かぶ)を土室という、雪国の伝統的な方法で貯蔵しています。昔は、冬の間、野菜は凍ってしまうので、雪国では、凍ってしまわないように、収穫した後に、もう一度土の中に埋めなおしていました。雪の下、土の中は温度が一定で、適度な水分もあるので、貯蔵に向いています。

宮重大根は、細く長く伸びる品種です。生だと辛味があります。菊池家ではたくあん用に長らくこの品種を育ててきました。切干にも向いています。

琴畑かぶ、遠野かぶ(暮坪かぶ)は遠野の伝統的な品種です。

琴畑かぶは、一度栽培する人がいなくなっていたところを、地元の高校生が復活させたカブです。紫色した姿は色鮮やかでサラダなどに映えると思います。

遠野かぶは、400年間にわたり遠野暮坪地区でしか栽培されてこなかったカブです。漬物にするほか、すりおろしてお蕎麦などの薬味として食べられるのが一般的な食べ方です。

雪が降ると野菜の場所もわからないほどになりますが、この中でも野菜は凍らずにいます。写真は昨年の様子です。

たくあんにつきましては、詳しくはこちらをご覧ください。→こちら

冬の野菜セットは、土室貯蔵、遠野の伝統品種のかぶなど、冬の遠野ならではの野菜をお召し上がりいただけたらと思います。

価格は2700円(税込・送料別)となっています。

お米に同梱できますので、ご希望の方はお知らせください。

お申込みの締め切りは2019年の2月19日㈫となっております。

お申し込み先

mail:kanrokuennookome2011@gmail.com

電話:080-1654-8290(勘六縁)

皆様のお申し込みをお待ちしております。

勘六縁 馬場