たくあんのご案内。


こんにちは。勘六縁の馬場です。

昨日の朝、いつもより早く起きて玄関先に出てみると、東の方はちょうど夜から朝に変わる頃で、とてもきれいでした。とても寒かったので、写真を撮ってすぐ家に入ってしまいましたが(笑)。

 

先日のことですが、秋じまいのさなか、二週間ほど干した大根をたくあんに仕込みました。

細長い宮重大根という品種で、菊池家ではたくあん用に宮重大根を栽培しています。

干して、乾燥していく内に段々とダイコンのほのかな美味しそうな香りがしてきます。

材料は、自家製の大根、米ぬか、南蛮に塩と昆布だけ、というシンプルなものです。底面に、ぬかを敷き詰めて、その上に大根を並べ、ぬかを振りかけて、その上にまた大根を並べていくのを繰り返し、最後に大根葉で蓋をして、中蓋と漬物石を置いて、あとは待つだけです。

私はあまり漬物を食べる習慣がなかったのですが、小友に来てから、よく漬物を食べるようになりました。食卓に漬物が一種類あるだけで、食卓が豊かになる気がしています。よく、ご飯にお味噌汁、漬物という食事をするのですが、漬物がご飯のおともにあるだけで、より一層ご飯もお味噌汁も美味しくなるように感じます。

価格 540円/本(税込み・送料別)

お申込先

・mail:kanrokuennookome2011@gmail.com

・電話:080-1654-8290

漬け上がるのが年明けの頃になりますので、1月以降の発送になると思います。お米に同梱することも可能ですのでご相談ください。また、たくあんが漬け上がる1月以降、配達の最中に氷点下になることが予想され、たくあんが凍結してしまう可能性があります。その場合、クールでの発送をお願いするかもしれません。いつもの送料に加え、別途クール料金のご負担をお願いする場合がございます。ご了承いただけると幸いです。宜しくお願いしいたします。

勘六縁 馬場