「自然と共に生きる暮らしを味わう会2019」~春の巻・田植え~のご案内★


こんにちは。
今日の担当は、裕美(嫁)です。

前回のブログのあと、まわってきましたよ、山菜たち。ありがたや~

やってきたのはわらび、そしてわらび。あく抜きして(母が)、一口サイズに切って(母が)、冷凍しました(これまた母が。ありがとう)。温かいそばの日に、わらびを入れるとうまいんだな、これが。

さてさて、ブログをご無沙汰しているうちに、田植え(機械植え)が完了しました。
昨年からお借りしている、山の中の田んぼ。美しい場所。

風の強い日々でしたが、気温の高い日が多く、稲たちも元気にしています。いつもは、田植え後の稲って、針金みたいにほっそくなるのですが、今年はそうでもないみたい。よい苗に育ってくれたようで、心底ほっとします。
今日(5/23)の朝の田んぼ。5/17に植えた場所。一回目の除草機を押したあと。

がらんとした育苗ハウス。ちょっとさびしいけど、ほっとした気持ち。
苗作り担当(裕美)から、田んぼ担当(陽佑)へバトンタッチ。

明日から、10日かけて手植えします。近所のばっちゃんたち、若い人たち、遠くから来てくださる方々と一緒に。楽しみです。よろしくお願いします!!

そして今日は、田植えイベントのご案内を。
「2019田植えご案内」 すてき母娘でしょう、ピンクの方々^^

 

今年は、
・6月2日(日)
・6月8日(土) の二日程です。お好きなほうへどうぞ。

10時に、近くの「産直ともちゃん」に集合して、田んぼまで移動します。ばっちゃんたちの手植えレクチャーののち、皆さんにも植えてもらって、田んぼでごはんを食べます。

これまたご案内が遅くなってしまったので、お申し込み締切は5月中に延期させてください。

今年も、春夏秋冬、小友のありのままの暮らしを感じてもらえたらと思っています。ばっちゃんたちの技も見に来てみてください。まるで魔法です。

楽しみにお待ちしております♪

今日は暑い地域が多そうですね… 遠野も夏日ですもの。皆さんもご無理なさらず、日に日に濃くなる緑を堪能できますように。

ありがとうございました。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします。いつも見てくださってありがとうございます^^