「自然と共に生きる暮らしを味わう会」~秋の巻・稲刈り~のご案内です☆


こんにちは。
今日の担当は、裕美(嫁)です。

茨城の実家のばあちゃんから、栗が届きました。昔からの馴染みの秋味。この間は焼き芋を食べたし、今夜はかぼちゃを食べるし、いもくりかぼちゃって最高です。

来週から稲刈りを始める予定で、まずは登熟の早い遠野4号からはせ掛け(天日干し)していきます。私も娘をおんぶして参戦予定(予定です)。

さてさて、今日は稲刈りイベントのご案内です♪(写真は昨年の稲刈りイベントの日のもの)
2017稲刈りのとき。どろどろの田んぼで、泥んこになったなぁ…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と き:2018年10月8日(月・祝)の10~15時

集合場所:10時に「産直ともちゃん」(遠野市小友町15-7、0198-68-2233)

体験参加費:大人3,000円(中学生以上)、こども2,000円(小学生)、小学生未満700円(4歳以上)

服装・持ち物:長袖長ズボン、長靴、手袋(できれば軍手よりも薄手のものがおすすめ)、帽子、タオル、着替え、飲み物、その他マイ箸・マイお椀・マイお皿、レジャーシートなどお持ちいただけると助かります

内容(予定):まずは鎌を使って手刈りします。ばあちゃんたちが、手刈りと稲をまるく(束ねる)技を見せてくれる予定です。その後はバインダー機械で刈って束ねた稲束を、運んではせ掛け(天日干し)します。田んぼまるまる一枚、終わらせたいと思います☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込は、勝手ながら9月30日(日)までとさせていただきたいと思います。
メール:kanrokuennookome2011@gmail.comまでご連絡ください☆

はせ掛けはthe日本の原風景というかんじ。色んな生き物や人の存在を感じて、にぎやかだけど穏やかなのが、またいい。

皆さんと、田んぼでご一緒できたら嬉しいです。いなごととんぼと勘六縁一同でお待ちしております。

ありがとうございました。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします★ いつも読んでくださって、ありがとうございます。田んぼに直接来られなくとも、思いを寄せていただいているのを感じて、励みになっています。