2000枚の種まきを振り返る。手播きプロ出現。


こんにちは。
毎度、裕美(嫁)が失礼します。

ここだけの話、先日雨の日に馬場くんが書いていたブログが途中で保存されていて、「寒い日が続いています…」という話題なのですが。。正直、暑い日が続いています。(笑) それだけ気温差のある日々です。

お花見おにぎりをした場所は、昨日今日と美しい桜吹雪。散り際の潔さがいいなぁ。ぱっと咲いて、ぱっと散って、また来年!みたいな生き方も憧れます。

さてさて、やっとこさ種まきの話題です~

2日かけて、育苗箱に土入れをした後、4日間で2000枚の種まきをしました。機械でまいたのが1000枚。手でまいたのが1000枚。

機械まきの日。親戚の人たちや、馬場くんのご友人にも来てもらって、順調順調に進みました。おかげさまでした。
機械まきの朝。みんなものすごくテキパキしてる。

機械でまいたものは、田植え機で植えます。均等にまいてくれる機械ってすごいなぁ。ここのポジション、ずっと見ていられる(工場見学とか好きです)。
整列っていうよりも、ゆずりあっているような。ちょうどいい塩梅。

手でまいたものは、手植えします。一日あたり500枚近くまけた日も。機械顔負け。
手播きの手元。まく、土かける、運ぶのくり返し。

じょうろで水をまいて、種籾を手でまいて、上から土を手で掛けて。超アナログ。
手播きプロ達。プロ同士も阿吽の呼吸。すごいなぁ。

もうみんな、プロ級の手つきに。手播きプロ。岩大生のゆきちゃんという女の子が泊まり掛けで来てくれて、とっても上手でした。初めて来てくれたゆうたくんもうまかった~! ゴルファー的に、ゆきプロおよびゆうたプロと呼びたいと思います。ありがとうね。来年も待ってるね。おっとその前に手植え、待ってるね。(笑)

まき終わったら、軽トラに積んで育苗ハウスへ。そこへ並べるのも一苦労。※なぜかというのは、また追々。
並べられるのを待つ箱たちと、せっせと積む男性陣。

馬場くんのご友人のしゅんくんは、合計3日間も手伝ってくれました。むったり3日間。朝から晩まで、あっち行ったりこっち行ったり。大変だったことでしょう。働き者のしゅんくん。ここまでお願いできるとは思っていなかった(けど、お願いしちゃった)です。ありがとうございました。また来てね。(笑)

日中暑くても、気温の低い夜が度々あって、苗に少々影響が出ていて心配なのですが、みんなに大切に播いてもらった種籾たちを、信じたいと思います。

ハウスと家の往復だけのゴールデンウィークですが、来てくださった米主さんたちのおかげで、楽しい思い出もできました。ありがとうございました。

皆さんも、残りの連休をゆっくりお過ごしになられますように☆

いつもありがとうございます。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします^^ いつも見てくださってありがとうございます。