塩水選と温湯消毒・1日目が終わりました★


こんにちは。
今日の担当は裕美(嫁)です。

前回のブログで、納豆LOVEの旨を書きましたら。納豆を手作りすると美味ですよとのこと。稲わらもあるし、確かに! 作りたい作りたいと言い始めて、はや●年。そろそろ作るかな~(誰か作ってくれないかなぁ(正直に言うと(笑)))。

さてさて、昨日、塩水選と温湯消毒をしました。今年は2日にわけてするので、まず1日目が終わったことです。

先日だつぼー君で脱ぼうした籾を、塩水に入れます。そして棒でぐるぐるぐる。
もうちょっと太い棒なら、楽だろうなぁ…(心の中でつぶやく)

だつぼー君が大きな籾を選んでくれたので、塩水にはぎゅっと詰まった籾を選んでもらいます。ぎゅっと詰まっていない籾は、ざるで取ります。
この作業をしていると、”選ばれし勇者の種籾さん”と言いたくなる。

選ばれし籾たちを袋に詰めて…(この段階で、意外とけんかになりやすい。距離が近いからかなぁ(笑))
この日はわりと平和でした。けんかというか、意見交換というか、だいたい始まるんですけどね。

60℃のお湯で10分間、籾の表面を消毒していきます。ぶくぶくぶく。
温湯消毒の機械さんは優れもの(お風呂でやると、お風呂に入れないし)。

10分経ったら、お水でじゃーじゃー冷やします(撮影者(私のこと)まで飛んでくる水しぶき。長靴で来るんだった。。)。
湧水でじゃーじゃー冷やしているところ。

そして、13℃くらいの水に少し入れておいてから、浸水開始。1週間くらい水に浸けて、ある程度乾かしてから種まきをします。
いきなりつんめた~い水はよくないらしく、ワンクッション。

お水は、近くの湧き水を汲んできて使っています。陽佑氏、軽トラにタンクを積んで、行ったり来たり。

明日もこの続きをします。この作業は毎年同じことをしますが、わくわくしたり、きゅーっと緊張したり。苗半作はもう始まっています。どきどき。昨日は父&陽佑でしたが、明日は裕美&陽佑の予定。久々の共同作業、仲良く(!)できますように。

そうそう、今朝も寒かったですが、ハウスの屋根のビニール掛けをすることができました。3棟中1棟完了。あと2棟、ふぁいと~!!

週の真ん中、皆さんも心穏やかに過ごせますように。今日が終われば、なんとなく週末に向かいますものね、気持ちが。

ありがとうございました。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします♪ いつも読んでくださって、ありがとうございます。