手植え&草とりしていただいた田んぼの今。


こんばんは。
今日の担当は裕美(嫁)です。

ここ数日、晴れの日が続く遠野です。今日は26~27℃まで上がって、あっついあっつい言いたくなる日でした。30℃越え続きだった7月が、すでに懐かしいです。

空はずいぶん高くなり、秋を感じるようになりました。風もさわやかなかんじ。となると、美味しいものものが出てくる予感です。あぁ楽しみ。

稲たちも元気にしています。

6/3に手植えしていただいた田んぼの稲たち。
いなごがいて、おっとベストショット!と思ったけど、飛んでいっちゃいました。。

水口(みなくち(水を入れる入口のこと))付近なので、まだ青い稲が多いですが、奥の方へいくとだいぶ垂れています。いなごやとんぼもたくさん。稲刈りの日が待ち遠しいです。
がんばれがんばれ。応援するのみ。

6/9、10に手植えしていただいた&7/16に草とりしていただいた田んぼの稲たち。
こちらも、稲に近づくと、いなごがぴょんぴょん飛び回り。

ずいぶん遅くまで分げつしていたこともあり、まだ立っている稲もありますが、ここ数日どんどん垂れてきています。なにせ、穂が長い。無事に収穫できますように。

ちなみに、同じ亀の尾でもけっこう色づいている田んぼもあります。すごいすごい。
一番最初に亀の尾を植えた田んぼ。調子よさそうで嬉しい。

遠野4号は、穂が出るのが早かったので、だいぶいい色になってきました。ありがとう。
遠野4号は、実るのが早いからか、鹿に食べられがち。

田植え後、無事に活着(根が張ること)して、無事に分げつして、無事に穂を出して、無事に実が入って、無事に熟して。なんとか無事に育ったとして、この土地は鹿やカモシカ、鳥などに食べれるか否かという試練も待っています。

今年も、すでに鹿に食べられ始めている田んぼもあるので、いろいろと対策を練っているところです。鹿だけがわるいわけじゃないけど。美味しいと思ってるのかなと気になったするけど。食べられすぎると困っちゃう。

天候や鳥獣害の状況は、毎年刻々と変化しています。数年前までと、きっと全然違う。変化する状況に合わせて、どう変化できるか。変えるべきところと変えぬべきところを見極めるのが難しいです。

最後に。
早速お問い合わせやご注文をくださった方々、ありがとうございました。お一人から注文がある度、三人で喜んでいます。大切に収穫してお届けします。

皆さんも、秋風を感じつつ、ゆったり過ごせる日々でありますように。

今日も一日、ありがとうございました。

いいねと思っていただけたら、下のボタンをぽちっとお願いします。ブログを見てメールをくださった方々、なかなか返信せずにごめんなさい。いつも嬉しく拝見しています。ありがたや。